便利なコト

[iPhone版] タイマーアプリ「Seconds Pro」と「Seconds」のどちらを買うか悩んだ話 (HIITのインターバルタイマーアプリ)

2020年7月3日(金)、会社で昼休みのお弁当を食べながら私は悩んでいました。

HIITや筋トレのような複数の秒数の組み合わせで通知を鳴らす
インターバルタイマーアプリ
「Seconds Pro」と「Seconds」について。

HIITとは、すっごく筋肉に効くといわれている運動方法。ブワーッと数十秒間全力で頑張って、十数秒ほど休み、またブワーッと数十秒間全力で頑張るという組み合わせ。

職場と自宅で30分毎に椅子から立つ習慣を身につけるため、職場と自宅に設置した繰り返しタイマーを見つめる私。裏に磁石が付いていて冷蔵庫とかにピタッと付いて便利。

created by Rinker
エー・アンド・デイ(A&D)
¥1,673
(2021/04/21 17:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

・・・・うん、何となくだけどiPhoneやApple Watchで何時でも何処でも気軽にサクッと初めてみたい。

 

このアプリ、Android版も有るみたいですが、今回はiPhone版のお話です。

「Seconds Pro」は買い切りでアプリをダウンロードして買う時に支払うだけでアプリ内課金が無く、「Seconds」はアプリのダウンロードは無料だがアプリ内課金が有るのです。

どうやら1名で使う場合の支出としては同額らしいのです。2020年7月3日(金)時点では610円。

そういえばソニーのレコーダーを観るアプリはアプリ内課金を私がして買った「書き出し機能」や「外出先でレコーダーにアクセスして観る機能」が、息子のアカウントでは共有出来なくてアプリ内課金をし直したな〜と思い出しました。

どれどれ、このアプリはどうかな・・・?

 

そこで家族共有の説明書きを見たら・・・・、あった!

うん、アプリ内課金をして手に入れた機能は家族で共有出来ない。

ならばと、はじめから有料の「Seconds Pro」であれば、ファミリー共有が6人までできると書いてあったのでと購入。

これで今晩からの自宅での筋トレライフが捗ります。家族が「私も欲しい」と言い出した時の追加出費はないはず・・・です。(あとで試してみて、ここに追記します)

余談ですが、「Seconds Pro」を買いましたが、Apple Watch側のアイコンにはPROの文字は入ってませんでした。(入るかな?と思ってたのですが)

以上です。