便利なコト

1歳児の寝かしつけのため、天井にプロジェクターでNetflixとかAmazonプライム・ビデオを映してみた感想。

家に1歳児が居るのですが、晩に布団に入ってもなかなか寝てくれません。

2時間ほど部屋中を走り回って、電池切れをおこして寝るまでガマンガマンなのです。

寝室のテレビをつけると、走り回るのはなくなりますが、部屋のどこからでもテレビが観れるので部屋中をうろうろします。

ならば、天井に何かを上映すれば寝ながら観るんじゃないかと思ったのです。
そこでVANKYO 3600Lux LEISURE 510という商品を購入し1ヶ月使ってみた感想です。

結論は「良い感じ」です。

先ず試したのはDream Switch(ドリーム スイッチ)

寝付くまで2時間の毎日。

もう少し早く寝てくれないかな?という事で、トイザらスでDream Switch(ドリーム スイッチ)という商品を購入。

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥15,800
(2021/04/21 07:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

講談社から出ているディズニーの物語本の静止画を朗読付きで流してくれる。

そのうえ歌などのオマケコンテンツも付いている。

別売のSDカードが2種類出ており、多くの物語を楽しめます。

買う時に注意がありまして、Dream Switch(ドリーム スイッチ)には「浦島太郎など日本の物語が入っているバージョン」と「ディズニーの物語入のバージョン」の2種類が有ります。欲しい方を買われる事をおすすめします。

 

うん、すごく良い。
お話の内容はもちろん良いし、
ナレーションも素晴らしい。

思わず私が眠くなる。
10分で1話分が終了となり、子供がもう1話観たいとねだってくる。
私は少し眠りかけては次の話の再生ボタンを押すの繰り返しの2時間という辛さを味わう事に。

そうか未だ1歳児で話の内容を聞き取れていないかもしれないから、物語に没頭して寝るにはまだ知識や経験が足りないのかもしれない?! もう少し年齢が上がったら、1話観てグーと寝れるようになると思う。 よって半年後に再び使おうと思いました。

プロジェクターを購入

プロジェクターを選定

Dream Switch(ドリーム スイッチ)のディズニーの物語を理解するまでの数ヶ月間(予想)について考えました。そうだ、NetflixやAmazonプライム・ビデオを天井に映そう。

Anker Nebula Capsule

前から欲しかったAnker Nebula Capsuleというジュース缶サイズのバッテリー付きのプロジェクタを買おう!

これは光の強さが100ANSIルーメンという商品の他に150ANSIルーメンのproという名前のが出ています。

AndroidのOS搭載で、その商品単体でNetflixを上映出来るし、パソコンにHDMIで接続してプレゼンとかにも使える。画質・解像度はSD画質なので、小さな文字は少し苦手かもしれません(アメリカではHD画質かつ200ANSIルーメン版のクラウドファンディングが始まっている様子。2019年2月時点)。

光の強い150ANSIルーメン版、買おうかな・・・4万5千円弱か・・・・。

Dream Switch(ドリーム スイッチ)で1万5千円前後の出費の後だし、もしこれで効果が無ければと思うと辛いなぁ。

VANKYO 3600Lux LEISURE 510

次に考えたのは一般的なプロジェクタにPS4やFireStickなどをHDMI端子で繋いで天井に映す方法。調べていくとVANKYO 3600Lux LEISURE 510 というプロジェクターが良さそうな感じ。

Amazonのレビューを見ていると、タイムセールで買ったという話がチラホラ。
2月2日からのタイムセール祭りで安くなると良いなぁと思っていたら、その前日に約15%の約1万6千円に。直ぐに購入。
(2019年2月1日は白色がタイムセール、2019年2月28日は黒色がタイムセールでした)

そしてVANKYO 3600Lux LEISURE 510を設置

本当は地面に設置して天井を映したいけど、1歳児が光源を見つめようものなら眼を痛めてしまう。そこで地面から1メートル半ほどの高さの家具の上に設置する事に。

 
家具の上に少年ジャンプを重ねて斜めにしました。(2つ有るリモコンのうち手前はAmazonのFireStick、奥がプロジェクターのもの)

試しにNetflixを再生してみました。
本体冷却のためのファンの音は私は気になりません。

動画の音声はプロジェクタ本体内臓のスピーカーから流れます。
リモコンも付いているので、操作も楽です。

天井との距離が近すぎて、横向きの長方形の画像が縦長に。
少し斜めの角度までは台形補正がかかるけど、さすがに斜めすぎて伸びてしまう。

 

少し縦長に伸びてしまうものの、3頭身ぐらいのアニメとかは違和感を感じません。少し伸びてもよく分からない。でも実写とか頭身が高いアニメは辛いかも、明らかに間伸びしていて、少々キモいかも?!

結論

約1ヶ月使ってみた感想としては、良い感じです。

我が家の場合、Netflixで「トゥルーの歌って踊ろう」というミュージッククリップを1通り(30分ほど)観た頃に、知らぬ間に寝てるようになったので買って正解。観たこと無い作品を見せたところ理解するために覚醒してしまったので、いつも同じものを上映する事にしています。

いかがでしたでしょうか?
私の評価・おすすめ・口コミ・レビュー文章が何かの参考になりますと幸いです。
この他にも便利なコトをこちらのページ『便利なコト』にまとめて有ります。宜しければご覧ください。