便利なコト

鈴鹿サーキットの遊園地(モートピア)を効率よく巡る方法 (1歳児、2歳児)

我が家は休日に鈴鹿サーキットの遊園地「モートピア」に行くようになりました。

行き始めたきっかけは1歳児(当時)を連れて遊びに行ける場所を探した事。車で片道30分程度で行ける事から試しに行ってみたところ良い感じだったのです。

オープン時間に入り、2時間ぐらい遊んで帰る方法で楽しんでおります。
この、たった2時間で帰るという贅沢な遊び方は年間パスが有った方が良いです。

年間パスは大人が約1万5千円で1年間の入場料、乗り物、駐車料金が無料になります。
プールもついてくる場合は約3千円追加なのです。
(子供は3歳になってから料金がかかるので、3歳になったら年間パス購入)

駐車場について

オープン10分前までに駐車場に着きたい

混雑する日はオープン時間から駐車台数が増えているように感じます。駐車場は遊園地の入場口近くから停めていき、だんだん遠く遠くになっていくので空いている時に停めていきたいもの。私の場合、10分前までに到着するよう心がけております。

3連休の中日は混雑

通い始めて日が浅い私ですが、3連休の真ん中の日は混雑していると感じました。観光バスなどが来ていて、ツアーとかにも組み込まれているんだなぁと思いました。そういう時はオープン直後に1つ乗り物の載って、あとはぶんぶん広場という0〜3歳児の遊ぶ広場で遊んで帰るという方法にしております。

ファン感謝デーの大混雑

通い始めて日が浅い私ですが、F1や8時間耐久レースなどの日は鈴鹿サーキット周辺の道が混む事は知人から聞いて知っていました。3月頭のファン感謝デーという入場料が無料になったりする大混雑になるイベントの日とは知らず、何だか道が混んでいるなぁと思ってようやく駐車場の列に並んだ時に絶望。これは駐車場に入るのも一苦労だと、引き返しました。(公式アプリ(後述)の予想待ち時間からは予測出来ませんでした)

おむつ替えはここ

正面ゲートから正面に見える建物

国際レーシングコースの走行チケット販売や、レンタルベビーカー貸し出しなどをしている建物。おむつ替え場所、子供が遊ぶ場所(3〜4畳分)、電子レンジやミルク用のお湯、授乳室などが有ります。すぐ近くに係の方のいらっしゃるカウンターが有りますので、使い方が分からない時は聞きやすいです。

なお、この建物で幼児用(小学校入学直前迄)の会員の加入手続も出来ます。物販が1割引になったりとお得です。

のりもの研究所の手前に有るトイレ

オムツ替え場所と授乳室が有ります。トイレの建物なので、ついでに親もトイレを済ませられます。おむつ交換台2つ(男性も使用可)、授乳室が3部屋(女性専用)、給湯スペース(女性専用部屋内)が有ります。

公式アプリが便利

待ち時間が分かる

開園中は現在の待ち時間、時間外(閉園中)は翌日の最大待ち時間予想が見れるので便利。

しかし最大待ち時間予想が短くても駐車場が混んでいる事も有ると、3月のファン感謝デーにて体験しました。

園内を歩くキャラクターとの交流

鈴鹿サーキットの遊園地(モートピア)のキャラクターは未来の恐竜です。

園内を歩いているキャラクターは言葉を発しませんが、同伴で歩いているスタッフさんが話を振ってくださるので、より親しみが湧いて子供たちが集まって行きます。

恐竜をモチーフとした持ち物や衣服の場合に、スタッフさんが「恐竜さんだね〜」と声をかけてくださるので、更に嬉しさが増します。

ご飯やオヤツを食べる場所

園内のあちらこちらに机と椅子が有りますので、急に喉が乾いても安心。
0〜3歳専用の広場「ぶんぶんばちひろば」とアトラクション「ぶんぶんばち」の間に有る机と椅子は、広場で遊んだ直後にオヤツを食べたい時に便利。
<この話題は後日、増やしていきます>

効率よく巡る方法(我が家の場合)

1歳児

オープン時間と共に入って2時間ほどで帰るパターン

チクタクトレイン(電車を時間どおりに運転)

チララのフラワーワゴン(花畑を乗り物で周遊)

でんでんむし(ゆっくりした速度となだらかな高低差のジェットコースター)

ぶんぶんひろば(0〜3歳児が遊べる広場)

[空いていたら]プッチパレード(ティーカップのようにグルグル回転しながら進む)

このパターンにした理由

そんなに体力がもたない筈なので、2時間程度としました。
オープン時間に入場する事により、乗り物の混雑を避けたいというのが理由です。

他にも1歳児が乗れる乗り物が有りますが私は以下の理由でパターンに組み込んでおりません。
ぶんぶんばち:ゴンドラでグルグル周回するのですが、地上から高くて私が怖がってしまうため。最初の1週は最高の高さ確定ですが、2周目からは手元のレバーで高さを変更出来るため最低の高さにして怖さを和らげました。
バットのパワークリスタルハント:トロッコに乗りながら光線銃で的を狙う楽しいゲーム。入り口やぶんぶん広場から少し離れているため、行って戻る時間を浮かせるため。

2歳児

オープン時間と共に入って2時間ほどで帰るパターン

アクロエックスエボリューション

エネワン(アクセルの踏み具合でエネルギーを節約して走るゴーカート)

アドベンボート フロンティア

バットのパワークリスタルハント(トロッコに乗って光線銃で的を打つ)

チララのフラワーワゴン(花畑を乗り物で周遊)

でんでんむし(ゆっくりした速度となだらかな高低差のジェットコースター)

ぶんぶんひろば(0〜3歳児が遊べる広場)

[空いていたら]プッチパレード(ティーカップのようにグルグル回転しながら進む)

[空いていたら]チクタクトレイン(電車を時間どおりに運転)

このパターンにした理由

2歳児になると2歳以上OKと書いてあるものが3つ増えます。
アクロエックスエボリューション、エネワン、アドベンボート フロンティアです。

アクロエックスエボリューション、エネワンは搭乗口が隣り合っている事と、搭乗口に待ち時間が掲示されているので、空いている方をその場で選べます。公式アプリの待ち時間・最大待ち予想時間を見るとアクロエックスエボリューションの方が待ち時間が長い事が多いので、そちらを選ばれるのも良いかも。

アドベンボート フロンティアは水がかかる事が有ると書いてあったので、冬場で風邪気味の時はやめておこうと思いました。

 

いかがでしたでしょうか?
私の評価・おすすめ・口コミ・レビュー文章が何かの参考になりますと幸いです。
この他にも便利なコトをこちらのページ『便利なコト』にまとめて有ります。宜しければご覧ください。